ペンさし(by福瀧裕太郎)

フィジーの女性は髪にペンを刺します。変に見えますが、便利そうです。

カテゴリー:人物 日常風景

ファイアーウォーキング(福滝裕太郎さん撮影)


ヒンズーの宗教儀式で消し炭の上を歩きます。福滝裕太郎さんの勤務する学校で実施されました。

カテゴリー:イベント

インドのお祭り

名前は忘れましたが、4月にあるインドのお祭りの様子です。賑やかですが、厳粛な感じもします。炎のせいで前の方にいると熱いです。なお、これはインド旅行のサイトです。

カテゴリー:イベント

デナラウ

フィジー最大のリゾート地であるデナラウです。写真にあるように、入り口にはゲートがあって、アヤシイ人間は入れないようになっています。なので中は安全です。高級ホテルが立ち並び、ここだけはフィジーでも別世界です。白人が非常に多いです。

カテゴリー:建造物

リゾート

某離島で撮影しました。いかにも南国リゾートという感じの一枚です。

カテゴリー:

キングスロード

スバ~ラウトカ間は通常南回りのクイーンロードを経由しますが、遠回りになりますが北回りのキングスロードでも行くことが出来ます。クイーンロードに比べ、山がちで田舎です。

カテゴリー:自然風景

温泉

フィジーにも温泉があります。しかし、日本のようにお風呂として使用されておらず、注目はされていません。サブサブで撮影しました。

カテゴリー:自然風景

バナナ

バナナは栽培しなくとも、そこら辺に勝手に生えていたりします。

カテゴリー:自然風景

さとうきび畑

ざわわ、ざわわ、ざわわ~。南国フィジーはサトウキビの栽培にぴったりで、国策で栽培が奨励されています。シンガトカから西、ラキラキあたりまで、広くさとうきび畑の光景が見られます。

カテゴリー:自然風景

お祭りのボール投げ

日本のお祭りと同様、フィジーのお祭りにも出店が立ち並びます。写真はボールを投げて缶を全部倒したら金がもらえるというゲーム。このときは残念ながら失敗でした。でも、お祭りの楽しげな雰囲気は大好きです。

カテゴリー:イベント

観覧車

年に一回の街のお祭りには、必ず観覧車が登場して大人気です。移動式ですが、なかなか大きいので見晴らしも良いです。そして、回転がすごく早いのでスリル満点です。

カテゴリー:イベント

ディワリ

フィジー最大のお祭りと行っていいのがディワリです。インディアンのお祭りですが、フィジー人もインド人の友達の家に行ったりしてお祝いします。街は電飾に飾られ、花火もひっきりなしに打ち上げられます。

カテゴリー:イベント

クリスマスツリー

フィジーはキリスト教国家でもあるので、クリスマスは特に重要です。オフィスにもクリスマスツリーが飾られます。でも、フィジーは南半球なので、クリスマスはすごく暑いです。

カテゴリー:イベント

ラグビー

フィジーの国技はラグビーです。特にナショナルチームは絶大な人気です。写真はフィジーvs日本です。

カテゴリー:イベント

フィジーのゴミ捨て場

フィジーでは日本と違って回収したゴミは燃やさず町外れの土地で運ばれてそのまま放置されます。そして、その周辺にはゴミから有価物を回収して生計を立てている人もいます。

カテゴリー:日常風景

フィジービター

フィジーで最も愛されているお酒はフィジービターというビールです。比較的さっぱりして飲みやすです。値段は日本のビールの半額程度。フィジーの庶民からすればちょっと高いので、特別なときに飲みます。

カテゴリー:飲み物

フィジーウォーター

世界的に有名なフィジーウォーターです。輸出品だけでなく国内でも大人気です。日本でも売っているらしいですが、私は見たことがありません。

カテゴリー:飲み物

フィジーは雨が多いせいか、虹がよく見られます。写真は少し見づらいですが、虹が写ってます。

カテゴリー:自然風景

ストリート

フィジーのとあるストリート。椰子の木がいかにも南国です。

カテゴリー:通り

ウッドチップ

ラウトカ郊外にウッドチップの輸出港があります。そしてこれは日本に船で運ばれるそうです。

カテゴリー:風景

飛行機

離島の多いフィジーでは飛行機も主要交通の一つです。これはパシフィックサンの飛行機です。なかなかよいデザインだと思います。

カテゴリー:乗り物

最新バス


おんぼろバスとして有名(?)だった、パシフィックトランスポートが最近新しいバスを導入しました。スバ~ラウトカ間を走っています。エアコン付きで快適です。

カテゴリー:乗り物

窓なしバス

フィジーでは窓のないバスも走っています。でもこれ、風通しが良くって、結構快適です。雨の日は?自分で確かめてください(笑)。

カテゴリー:乗り物

バス停(福瀧裕太郎さん撮影)

街の中心には必ずバス停があります。いや、フィジーではバスが交通の主流なので、バス停のあるところが街の中心といった言ったほうがよいでしょう。写真はスバです。

カテゴリー:

マーケット

どこの街にも中心部に公設マーケットがあります。野菜、果物、カバ、魚等が売っていて、いつも人で賑わっています。写真はスバのマーケットです。

カテゴリー:お店

サイクロン翌日


サイクロンの翌日の様子です。街路樹がバキバキに折れてしまっています。しかし、一年以上経った今では、木々もすっかり回復しています。さすがフィジー。

カテゴリー:通り

カレー屋でポーズをとるおじさん

カレー屋でカレーの写真を撮っていたら、俺も写せと猛アピール。しょうがないので一枚取ってあげました。フィジーではよくあることです(笑)。

カテゴリー:人物

台所

フィジーではまだ薪で煮炊きする家庭も多く見られます。ガスもありますがボンベで購入します。

カテゴリー:日常風景

カバ(グロッグ)屋

フィジーで最も重要な飲み物であるカバ。マーケットでは根っこのままの物だけでなく、粉にした物も売っています。フィジーのマーケットの売場面積の3割ぐらいはカバ屋が占めていると思います。

カテゴリー:お店

壊れた橋

シンガトカで撮影。数年前の大雨でこうなってしまったのだとか。今は他の橋が架かっているので、この壊れた橋は放置状態です。

カテゴリー:建造物

花屋

フィジー人は花が大好き。これはスバマーケットの一角の花屋です。

カテゴリー:お店

鉄板焼き

スバとナンディに大黒という日本食の店があります。鉄板焼きで有名で、シェフのパフォーマンスも好評のようです。これはスバ店です。

カテゴリー:お店 食べ物

ココナッツ

フィジーでは田舎でも街でもココナッツの木がアチラコチラに生えています。ココナッツの実は未熟なものをジュースとして飲むことはありますが、もっとも多いのは中の白い部分を削ってココナッツミルクを絞りとることです。

カテゴリー:食べ物

スパイス

インド人食文化でスパイスは欠かせません。スーパーでは多種多様のスパイスが安価で売っています。

カテゴリー:食べ物

チョプシー

チョプシーという日本でいう中華丼のような食べ物は、外食では最も人気のあるメニューとなっています。チリチキン、ステアーフライといった類似のメニューもあります。非常に美味だと思います。

カテゴリー:食べ物

バーベキュー

お祭りに行ったらこれです。屋台でラム肉のバーベキューとキャッサバや麺類をお弁当みたいにしたパックが5ドル程度で売られていて、これが国民的に人気があります。ちょっと脂っこいですが、お祭りに行くと食べたくなります。

カテゴリー:食べ物

インディアンスナック

インド人が伝えたインディアンスナックあるいはインディアンスイーツというお菓子は人種に関係なくフィジーで愛されています。ティータイムの時にみんなで食べたりします。若干脂分が多かったり、甘すぎたりするのですが、日本人の口にもあうと思います。

カテゴリー:食べ物

魚介類

漁港に行くと魚だけでなく、エビやなまこも水揚げされています。交渉次第で買うことも可能です。

カテゴリー:食べ物

インスタントラーメン

フィジーではインスタントラーメンは半ば主食のようです。一袋25円ぐらいで、日本よりずいぶん安いですが、味は正直日本人にはあいません。写真はフィジーの2大インスタントラーメンのChowとMaggiです。
なお、ラーメンを食べ過ぎると尿路結石になりやすいので注意です。

カテゴリー:食べ物

ラーメン

フィジーにもラーメン屋があります。MHCCのラーメン屋はまあまあです。値段は300円程度です。

カテゴリー:食べ物

チリ

唐辛子の一種ですが、フィジーではこれを生でかじります。町の食堂ではチリの入った皿が置かれていて、かじりながらご飯を食べます。

カテゴリー:食べ物

魚屋

フィジーは海に囲まれているので漁もそこそこ盛んです。しかし、日本みたいに温度管理を全くしないので、常温保存で売られています。しかし、生で食べたりせず、油であげたり、カレーで煮込んだりするので、衛生的には問題はありません。

カテゴリー:お店

ダロ

タロイモです。キャッサバと並んでフィジーの主食ですが、ダロは値段が高く、やや特別な食べ物かもしれません。特にフィジー系フィジー人は大好きです。

カテゴリー:飲食物

ミニバスの運転手

ミニバスの写真をとっていたら、俺も撮影しろとばかりにポーズをとっています。フィジーではよくある光景です。

カテゴリー:人物

街角でポーズをとる男達

写真を撮ってきたら割り込んできました、正直邪魔でしたが、憎めない人たちです。

カテゴリー:人物

Jetpoint(RBパテル)

フィジーにはMHスーパーと並んでRBパテルという大きなスーパーがあるのですが、このナンディにあるRBJetpointは並外れてでかいですね。当然品揃えも豊富です。また、周囲にはおしゃれなお店もあって、なかなか感じの良いところです。

カテゴリー:建造物

映画館

フィジーにも映画館が幾つかあって、特にスバのビレッジ6とラウとかのビレッジ4が有名です。写真はスバのビレッジ6です。300円程度でハリウッドやボリウッド(インド映画)の最新作が見れます。中はきれいで涼しい(寒い)です。

カテゴリー:建造物

ナーギマンダイア

ランバサ郊外にナーギマンダイアという名所があります。ヒンズー寺院の建物の中にコブラの形をした巨大な岩が祀られています。ご利益が大きいそうで、宗教に関係なくフィジー全土から多くの人が参拝にやって来ます。

カテゴリー:建造物

田舎の家

田舎のほうではこのように高床式の建物が見られます。これはランバサ郊外で撮影しました。

カテゴリー:建造物

100円ショップ

フィジーにも100円ショップならぬ2ドルショップがあります。商品は中国製の安物が多いのですが、どこも繁盛しているようです。100円ショップが大好きなのは日本人と同じです。

カテゴリー:建造物

スバのビル群


フィジーの首都スバは南大洋州最大の都市です。街の近代的な建物群の様相は先進国とそう変わるものではありません。フィジーの他の街に比べても断然都会といえます。

カテゴリー:建造物

郵便局

フィジーにも郵便局があって、大きな街ではそれなりに規模の大きな建物になります。これはランバサで撮影しました。

カテゴリー:建造物

行政府

スバにある古い行政府の建物です。フィジーはそれほど歴史の古い国ではありませんが、時折威厳を感じさせる古い建物も見受けられます。

カテゴリー:建造物

ナンディ空港

フィジーには20か30箇所空港があるのですが、ナンディ空港だけは別格です。外国から多くの観光客がやってくる、ナンディ空港は観光立国フィジーのプライドを持って近代的な設備が整備されています。逆に言えば、それ以外の空港は原っぱに待合室のほったて小屋が立っているだけです。

カテゴリー:建造物

MHCC

スバにあるMHCCはフィジー、いや、南大洋州最大のショッピングセンターです。中は食品を扱うスーパーマーケットや高級な家電やアクセサリーを扱うお店が入っています。3階のフードコートは手軽な値段で美味しい食事が取れます。館内はエアコンも効いてて快適です。素晴らしいです。

カテゴリー:建造物

町の食堂

町の食堂です。あまり外国人が入って食事をしているところは見ませんが、とにかく安いです。味は店によりけりですが、中には高級店以上の味の店もあります。そんな隠れた名店を探すのも楽しいですね。

カテゴリー:建造物

巨大サッカーボール

フィジー北西部にあるバという街はサッカーで有名です。街の真ん中には巨大サッカーボールのオブジェがおいてあります。

カテゴリー:建造物

ケンタッキー

フィジー人はフライドチキンが大好きだからか、フィジーにもケンタッキーはあります。味はそれほど日本の物と変わらない気がします。値段は日本より若干安いぐらい。フィジーでは高級店の部類でしょうか。しかし、フライドチキンなら街の食堂なんかでも売っており、そちらは安くてしかも美味しいです。

カテゴリー:建造物

ポートデナラウ

フィジー最大のリゾートエリアであるデナラウには近代的なホテルが立ち並びます。写真はポートデナラウというショピングセンターです。ここだけは先進国の街並みです。

カテゴリー:建造物

シーク教寺院

数は少ないですが、フィジーにはシーク教徒もいます。特にフィジー西部地区で多いとされ、この写真の寺院もラウトカにあります。

カテゴリー:建造物

ヒンディー寺院

ヒンズー教はフィジー第二の宗教であり、ほとんどがインド人です。ヒンディー寺院もインド人の多い地域に多く見られます。

カテゴリー:建造物

モスク

イスラム教はフィジー第三の宗教であり、モスクも街中や郊外に点在しています。中には大きく立派なモスクも存在しています。

カテゴリー:建造物

古い協会

フィジー人の半数以上がキリスト教を信仰しており、フィジーにはたくさんの教会があります。中には建築されて100年以上も経つ、歴史ある協会も存在します、上二つの写真は古都レブカ、三つ目はタベウニ島で撮影しました(上二つは福瀧裕太郎さんからいただきました)。

カテゴリー:建造物

インディアンスイーツ売り

大きな街のバス停の周囲にはインディアンスイーツ売りがたくさんいます。フィジアンもインディアンも大好きです。

カテゴリー:人物

グロッグを粉にする

グロッグ(カバ)を鉄の棒で砕いて粉にしています。結構力がいるのですが、彼らにとっては楽勝みたいです。

カテゴリー:人物

フィジー人女性

民族衣装のスルチャンバーを着た女性。サングラスは違いますが。

カテゴリー:人物

海に飛び込む少年

海に飛び込む少年。絵画のような美しさです。

カテゴリー:人物

フェイスペインティングされる少年

フェイスペインティングは街のお祭りでよく見かける光景です。子供の顔がペインティングされて親も大笑いしてました。

カテゴリー:人物

椰子の木に登る少年

椰子の実はフィジー人の大切な食料になります。椰子の木は枝がないので登りにくいと思うのですが、彼らは簡単に登っていきます。

カテゴリー:人物

フィジーの高校生

フィジー系フィジー人の高校生。野外で講義を聞いています。いつになく真剣です。

カテゴリー:人物

インド系フィジー人の小学生

インド系フィジー人のプライマリースクールの児童。手に作品を持って誇らしげです。

カテゴリー:人物

ムスリムスクールの女の子

フィジーではムスリム(イスラム教徒)がいるため、イスラム系の学校が少なくありません。女の子は白いブルカをかぶっています。かぶってない子もいるので強制ではないのかもしれません。

カテゴリー:人物

ビレッジの少年

フィジー人は大のカメラ好き。ビレッジの少年もカメラの前でいい笑顔です。

カテゴリー:人物

ラウトカ上空

ナンディ空港からバヌアレブ島に向かう飛行機で撮った写真。ラウトカ市が写っています。沿岸部は茶色いですが、少し離れれば碧い海が広がっていることがわかります。

カテゴリー:風景

フィジー上空からの風景

飛行機から撮った写真です。国土の緑、海の青に雲の白さが交わって絵のような風景です。

カテゴリー:風景

海の中

フィジーはダイビング天国でもあります。これは水中カメラで撮りました。

カテゴリー:

サウスシーアイランド

ナンディ近郊のデナラウポートから船で30分行ったところに、サウスシーアイランドという小さな島があるのですが、本当にきれいです。青い海、白い砂浜、まさに南国リゾートのイメージ通りです。

カテゴリー:

ラウトカ港

んー、実はフィジー本島の海ってきれいではありません。内陸部の土が川で海に流されるので、ほとんどの沿岸部では水が濁っています。離島にいけばすごくきれいなのですが。

カテゴリー:

ナンディのビーチ

ナンディ・マーティンタールのビーチです。朝方に撮った写真で、朝日が水面に反射していい感じです。

カテゴリー:

ビッグウエイブ

実はフィジーは世界的なサーフィンスポットでもあります。ここはシンガトカのビーチで、白人のサーファーがちらほら見られました。しかし本当に大きな波なので初心者には危険だと思います。

カテゴリー:

マングローブ(撮影:福瀧裕太郎さん)

フィジーは海に囲まれた熱帯の国。沿岸部はマングローブ林になっている地域も少なくありません。近づくと小さい蟹やムツゴロウのような生き物を見つけることが出来ます。また、マングローブは地域住民の薪としても使われています。このように生態系や人々の生活に重要な役割を果たしているマングローブですが、近年は植生面積が減少傾向にあり、問題視されています。

カテゴリー:風景

キャッサバの木

日本ではほとんど馴染みがないキャッサバ。というのもキャッサバは熱帯地方でしか育たないからです。しかし、痩せた土地でもぐんぐん育つため、フィジーのあちらこちらで栽培されています。畑だけではなく、空き地や道路脇とか、自分の土地ではない所でもです(笑)
なお、キャッサバは木の地下茎にできる芋で、甘みの少ないさつまいものような味です。フィジーの主食の一つになっています。

カテゴリー:風景

この木なんの木

遠くからみるとまるで小山のようにみえる大きな木。♪この木なんの木気になる木~です。シンガトカ・スバ間のクイーンロードの海側で見れます。

カテゴリー:風景

アナボリックステロイド

アナボリックステロイドは言わば人工の男性ホルモンです。使用すると信じられない程の筋肉が短期間で付きます。筋肉が付くと代謝が良くなるので、脂肪も減ります。するとボディービルダーのようなムキムキの体型になります。なので、ダイエット目的で使用する人もいます。
しかし、アナボリックステロイドはスポーツの世界では厳禁です。特にプロスポーツの世界ではドーピング検査に引っかかると数年間の出場停止になりますし、悪質だと永久追放もありえます。また、引退した選手でも今になって使用が明らかになって、現役時代の栄誉が地に落ちる人もいます。
しかし、プロではなく、素人が趣味で使用するのは合法です。もちろん推奨はされませんが、使用したところで罰則はありません。実際に日本でも使用者は少なく無いと思います。問題なのは入手経路です。アナボリックステロイド自体は日本でも製造されていますが、特定の病気の人しか処方されません。なので海外から取り寄せるのがいいでしょう。
アナボリックステロイドについての詳細。

カテゴリー:未分類

筋肉増強剤おすすめ通販

筋肉増強剤といえば、スポーツ選手が使用してバッシングされるダーティーなイメージがあります。また、健康にも悪影響があることも知られています。
そんなこともあって、筋肉増強剤は危険な薬として気軽に買うことは出来ません。しかし、海外なら普通に売っている国もあります。そこから取り寄せれば日本でも使うことは出来ません。それを販売すれば違法ですが、自分で使う分には大丈夫です。
アナポロンという筋肉増強剤は非常に有名ですが、これなら2000円程度で取り寄せることができます。個人輸入という形になりますが、実際は通販とはとんど変わらない手軽さです。
これを飲めば、何もしなくても筋肉質な体になれます。
非常に効果が強いということは、反面非常に副作用が強いということも意味しています。
体のあらゆるところに悪影響があるので、決して安易な気持ちで使ってはいけません。リスクを十分に分かった上で使用しましょう。筋肉増強剤通販おすすめ

カテゴリー:その他

レディース革財布

財布はお金を収納するアイテムですが、オシャレの側面もあります。
あまり安物の財布を使っていれば、持ち主のランクを下げてしまいます。
もし、財布なんて金が入ればそれでいい、と思っているなら大間違いなのです。
学生ならそれでいいかもしれませんが、いい年した大人なら、やはり自分の格に応じた財布を持っておきたいですね。
財布も色々な材質の物がありますが、やはり革製品が最も高級感があります。また、大事に使えば一生使える丈夫さもあります。
しかし、皮財布も合成皮革を用いた安物では駄目です。ちゃんとした素材を用いて職人が作った財布でないと風格がでません。ケチって安物を買うぐらいなら、いっそのことポケットを財布代わりにしたほうがマシです。
特に女性にお勧めなのがココマイスターの高級皮財布です。現在人気沸騰中のブランドで品切れ中の場合もありますが、本当に良い品が揃っています。

カテゴリー:その他

ワイモバイルはお得か?

長年docomoのガラケーを使ってきましたが、そろそろスマホに乗り換えようと思って色々調べていました。
基本的に、ドコモから他の会社に乗り換えた方が安くなるので、ソフトバンクとauに見積もりを取ってもらいました。
しかし、思ったほど安くはなく、月々8千円ぐらいかかるようでした。ガラケーだと1000円ちょっとなので、随分と高く感じました。
次に格安スマホを調べましたが、SIMロック解除とかわけわかりません。また、回線がショボイので遅かったり不安定だったりするみたいで、あまり評判がよくありません。
最後にたどり着いたのがワイモバイルです。
元々イーモバイルだったのですが、ソフトバンクの子会社になってワイモバイルになりました。
ソフトバンクの回線をつかいつつ、値段は半額程度と格安です。
結局、私もワイモバイルのスマホにしました。
安いけど、特に不満もありませんし、ワイモバイルアイフォンで契約してよかったと思ってます。

カテゴリー:その他

ケアプロストを使って良かった!

私は現在25歳ですが、まつ毛がボロボロです。18の頃からマツエクにハマって、ずっと続けていましたが、その結果まつ毛が傷んでしまいました。短く、密度も薄くなってしまいました。まだまだオシャレをしたい年頃なのになきなくなります。しかし、最近光明が差してきました。ケアプロストというまつ毛を育毛する薬を友人からもらったのですが、これがよく効きます。まだ2週間ほどしか経っていませんが、もう長くなってきました。なお、これをくれた友人のまつ毛はボウボウのフサフサです。私も彼女みたいになるまで使い続けようと思います。なお、ケアプロストはそのへんの薬局では売っていません。海外からケアプロスト激安通販です。

カテゴリー:その他

真面目に副業

最近は、副業はブームになっています。なかなか給料の上がらない時代ですから、サイドビジネスに手を出そうという気持ちは分かります。しかし、一方で副業=楽して儲ける、と勘違いしている人がいるのも事実です。その人が悪いというより、簡単に儲かると騙して、お金を巻き上げる悪徳業者がはびこっています。1日2時間の作業でひと月30万円とか、あり得ない仕事で人を集めて高価なマニュアルを売りつけたりします。あまりに数が多いので警察から摘発されることはほとんどなく、現在では野放し状態です。なので、自分で怪しいや怪しくないかを判断しなくてはなりません。残念なことに切羽詰まった人ほど正確な判断ができなくなるので騙されやすくなります。常識を働かせれば分かることなのですが、らくして儲かるような仕事はありません。副業をするにせよ、副業おすすめを目指して下さい。

カテゴリー:未分類

自転車保険の比較

最近では自転車の性能も高くなって、かなりスピードが出るような自転車も販売されています。自転車でも歩行者と衝突すれば怪我をさせてしまいますし、運転には十分に注意を払わなくてはなりません。しかし、それでも事故というのは思いがけず発生してしまうこともあります。
自転車事故で相手を怪我あるいは死亡させてしまうと損害賠償を求められます。車やバイクのように自賠責保険はないので、すべて自分で支払うことになります。
しかし、スピードを出した自転車が歩行者に衝突すると怪我どころではすまなくなって、数千万円もの賠償金の支払いが発生する場合もあります。普通の人には支払いきれません。
そこで、最近人気なのが自転車保険です。自転車事故を起こしてしまっても、保険があれば安心です。現在では10社以上が自転車保険を取り扱っています。
おすすめなのがauの自転車保険「あ・う・て」です。保障は十分で、なおかつ示談交渉サービスがあるので、いざというときにも心強いでしょう。
また、安さでいうならTSマークの自転車保険もお勧めです。自転車を購入する時に自転車屋さんで申し込みます。大体年間で1000円程度の保険料と格安です。

カテゴリー:未分類

ストラテラを飲んで

私はADHDの気があって、昔から落ち着きが無い人でした。とはいえ、それほど重度ではなかったので、何とか学校を卒業して就職できました。
しかし、仕事の成績は悪く、職場でも居心地が悪いです…。
なんというか、物事に優先順位をつけられず、いつも効率の悪い方法で仕事をしてしまうので、なかなかスピードも悪く、同僚に手伝ってもらうことも少なくありません。
同僚も忙しいので、最近は私に対して冷たくなっています。
ということで、このADHDもどき?を克服するためにストラテラという薬を飲んでいます。
そしたら、かなり効いて、仕事もはかどるようになりました。
ストラテラ個人輸入が正解でした。

カテゴリー:未分類

レボリューションでノミ退治

現代の日本人だとノミなんか見たことない人がほとんどだと思います。
しかし、ノミは絶滅したわけではなく、しっかりと生きてます。
猫や犬に寄生して、家の中にも入ってきます。
私が昔飼ってた猫もノミを持ってきてしまい、家の中にノミが大繁殖したことがあります。家のあちこちにノミがいる状況で、もちろんさされまくってます。ノミに刺されると本当にかゆいです。
しかし、それはノミ対策をしていなかったからです。今はレボリューションという良い薬があります。これはノミだけでなく、フィラリアや回虫などの寄生虫も駆除してくれる画期的な薬です。価格は5千円ぐらいと安くはありませんが、これを使っていればよかったのになあと悔やまれます。なお、レボリューションには猫用と犬用があります。

カテゴリー:未分類

カマグラゴールドを使用して

私は50代ですが、今まで1錠1,800円で、泌尿器科の医院でバイアグラを買っていました。
買う時は、気恥ずかしい気持ちが避けられませんでした。
バイアグラは、箱単位にするととんでもない金額になりました。

ある時友人に通販で買えるバイアグラと同じ成分というインドの製薬会社製造のカマグラゴールドの事を教えてもらいました。
このような薬品は偽物が多いので、ダメ元覚悟で早速ネットで輸入元を調べて送ってもらいました。
箱単位で多く買えば1錠あたり310円位になります。
使用するときは、半分に割りますので実質単価1錠あたり155円位です。

余りに安いので初めは正直信用していませんでしたが、使用してみましたら
バイアグラと全然変わりない勃起効果がありました。
使用法は、性行為をする1時間くらい前に飲みます。
飲むときは空腹でなければ効果は期待できません。
私の場合は、副作用はありませんでした。
カマグラゴールド100mg通販で購入しました。

カテゴリー:その他

FXやる奴は馬鹿ですか?

私の友人がFXを始めるといったのが1年前。
私は止めました。素人がちょっと頑張ったところでプロに勝てるわけがないし、大金を失うだけでギャンブルにすらならないと言いました。
しかし、やると決めた人間に他人の意見など届きません。彼は口座に100万円を入金してFXを開始しました。
意外なことに、彼は勝ち続けました。3ヶ月後には50万円ほど勝っていました。これには私も驚きましたし、自分もちょっとやってみようかと思ったぐらいでした。
その頃は盛んに自慢ばかりしてきた友人ですが、それから3ヶ月ぐらいするとFXのことをまったく言い出さなくなりました。
気になったので聞いてみたら、「あんなのやる奴馬鹿だよ」とか言ってます。
…。
まあ、深くは聞きませんでしたが、かなりの損を出してやめたみたいです。
FXやる奴はアホ

カテゴリー:その他

トレチノインハイドロキノン

歳は取りたくないものです。
いつの間にか、鼻の横にシミができていました。
若いころは日焼けとか気にしないで海や山へアウトドアしてましたが、そのつけが来たようです。
目立たないところならいいのですが、顔ですから、やはり気になります。
なんとかして消したいと思って、色々調べましたが、トレチノインとハイドロキノンを使えば、シミは取れるようです。これらは肌の漂白剤と言われる商品で、実際皮膚科でも処方されることがあるのだとか。私は個人輸入で手に入れました。
使ってみて2ヶ月ぐらいですが、本当にきれいになりました。半信半疑の部分もあったのですが、期待以上の効果にビックリ。
まだ残っているのでもうちょっと使います。
なお、トレチノインハイドロキノン通販はオランダ屋です。

カテゴリー:未分類

マネークリップ人気です

お金を収納するといえば財布ですが、最近はマネークリップを使用する人も増えています。
マネークリップはお札を挟むだけのクリップなので、別に文房具屋で売っている安物でも、最悪洗濯バサミでも代用できるのですが、マネークリップを使う人は機能的なことよりファッションアイテムとしての側面に注目しています。
マネークリップはシンプルがゆえに、非常にスタイリッシュでクールな持ち物です。また、ポケットに入れてもかさばらないのもスマートです。
そして、見せ場はやはり会計時です。財布ではなくマネークリップから一万円札を取り出してさっと払えば、周囲からは「おっ」と思われるに違いありません。
マネークリップはまだメジャーではないので、売っている店は限定されますが、通販なら何時でもどこでも購入できるので便利です。
通販では特に、シルバー製の高級品が人気です。

カテゴリー:その他

ウイッグ通販激安

ちょっと前まで、かつらというはハゲの中年男性のイメージがありました。
あまり堂々とかつらについては語られることもありませんでしたし、時としてギャグのネタとして扱われることも少なくありませんでした。
しかし、最近では女性がオシャレとしてかつらをかぶることが流行しています。
かつらというとダサい印象があるので、英語でウイッグ、と言われるのが通例です。
このウイッグですが、流行の理由として、比較的値段が手頃ということがあげられます。
男性用のハゲ隠し用だと、数十万円かかりますが、ウイッグだと数千円程度です。もちらん何度も使えます。
また、フルサイズの商品だけでなく、ハーフサイズや、つけ毛タイプのよりお手軽な商品もあります。

カテゴリー:その他

シール印刷格安

普段意識する人も少ないと思いますが、私達の生活にシールは欠かせません。
名前や注意書きのシールは見渡せば容易に見つかるはずです。
シールの良い所は、本体を汚さずにメッセージを見せることが出来る点です。
もし、マジックなどで物に字を書いてしまうと、必要が無くなった時に消すのが大変です。シールならはがせば良いので簡単です。
また、大量の注意書きを書かなくてはならない時に、一つ一つ書くより印刷されたシールを貼っていくほうがはるかに効率的です。
なので、現在ではあらゆるところにシールが使われています。
しかし、自分でシールを作成する人はあまりいません。それほど難しい作業ではないのですが、専用の紙や印刷機が必要となってくるので、個人で作成するにはややハードルが高いのです。
そこで、大抵の場合がシール印刷の業者に依頼することになります。実際、世の中には多くの業者が存在しています。もし依頼するとしたら一番安い業者に依頼していですね。

カテゴリー:その他

会社を辞めたい

4月。
新入社員と思しきリクルートスーツ姿の若者をよく見かけるようになりました。
不安もあると思いますが、これから始まる社会人生活に期待を含ませているのではないでしょうか。
就職は一生を左右する問題なので、就職するときにはよく考えたはずですが、実際に入社して働いてみないとわからないことのほうが多いです。
入社前のイメージとのギャップが大きく、早くも自分の選択を疑い、後悔している人もいることでしょう。
しかし、1週間ぐらいでやめてしまって良いものか、悩むと思います。1ヶ月ぐらい悩んで、結局ゴールデンウィーク後に会社に来なくなってしまったりする社員が多くなります。
最近の若者は根気がない、と怒る年長者もいるでしょうが、個人的には辞めたかったら辞めたらいいと思います。
まだ若いので再挑戦するチャンスはいくらでもあります。
合わない職場で嫌々働くのは自分にとっても不幸ですし、会社にとってもあまり喜ばしいことではありません。
なので傷が浅いうちに方向転換するのが双方のためだと思います。
会社 辞めたい

カテゴリー:未分類

アレグラについて

アレグラとは花粉症対策の薬です。
従来、花粉症対策といえば、マスクが定番ですが、最近では薬が主流になっています。
以前は医者の処方が無ければ購入できませんでしたが、2012年に一類医薬品になって、薬剤師のいる薬局で購入できるようになりました。
しかし、私がドラッグストアに行って買おうとすると、薬剤師が不在のため購入できませんと言われることが多いです。なんだかんだで不便なので、結局病院に行って処方して貰う人もいるようですが、私はいろんなドラッグストアを回っていつもまとめ買いしています。
肝心のアレグラの効果ですが、スゴイです。いままで悩んでいたのがなんだったのかと思うぐらいの効果です。
以前も花粉症対策の薬は販売されていたそうですが、眠くなるので人気はイマイチで、あまり普及しませんでしたが、アレグラはそういう副作用がないので非常に使いやすいです。
アレグラの欠点といえば、少々値段が高いことでしょうか。一箱2千円ぐらいします。これを3ヶ月ぐらい使い続けるので、ワンシーズンを考えれば結構な費用になります。
そこで、色々調べていたのですが、海外から個人輸入するとこの数分の一の価格で購入できるそうなので、私も検討しています。

カテゴリー:その他

このページの先頭へ